Latest Entries

赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮と古河庭園のバスツァーに行ってきました。
なかなか行く機会は無いし、個人的に行くと面倒そうなので、こういう時はセットのバスツァーに限ります。

・・・しかし、13日の雨の金曜日、都内の渋滞はひどくて閉口しました。
やはり都内は電車や地下鉄と徒歩で回るのが良いような気がしました。

まずは・・・お食事。26階建てのビルの25階にある椿山荘が経営する展望レストラン。
これもセットです。松花堂弁当ですが、まあ私は普通は「牛丼松屋」とか「立ち食い富士ソバ」などで済ますので、こういうお高い食べ物は、ツァーにセットでもなければ食べないですね。

そういう、わたくし的に、滅多なことでは有り得ない食事(汗)を済ませて、東京の展望を楽しむ。あれは小池さんのいる都庁かいな?

akasaka01.jpg

いきなりですが赤坂離宮の主庭。噴水がおなじみです。テレビでね。(笑)
入るには荷物チェックされます。あと酒気帯び厳禁。

akasaka02.jpg

こちらが前庭。おなじみです。テレビでね。(笑)
本館は広くて(横に)28ミリ広角レンズでも、なかなか全体を写すことはできません。

akasaka03.jpg

本館内部も見学できるのですが、写真撮影は禁止。さすがの迎賓館と感じ入りましたが、撮影禁止なので
写真をここに見せることはできません。実際に行って見学するしかないようです。また実際のスケールと迫力はとても映像では伝えられないと思いました。

こちら正門の外から。

akasaka04.jpg

都内は既に枯れ葉も舞い、秋の雰囲気濃厚です。それにしても雨で寒い寒い、さむ~いっ。

akasaka05.jpg

次いで北区瀧野川を通過して北区西ケ原にある古河財閥の庭園。バラの花が見事だとか。

akasaka07.jpg

おーおー、見事見事、しかもバッチリのタイムリーね、見頃、お見頃~、てんで、
これは「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」というバラで、言われてみれば、なるほど・・・という・・・・。

akasaka08.jpg

庭園に見事に咲いたバラは古い建物とマッチして、印象深いものがありました。

akasaka09.jpg

鵠沼海岸のサロンコンサート

このところ恒例になっている秋の鵠沼海岸の「サロン高松」でのサロンコンサート。
オーナーも元気に復帰されました。
今回の演奏は1時間を少し超えると思います。
詳しくはチラシで。

20171119高松web

2017小出川付近の彼岸花

藤沢市の北部にある小出川に沿った小径は6月はアジサイ、9月は彼岸花の名所となっています。
さて、今年の彼岸花は・・・と楽しみにしていたのですが、直前に台風が来ちゃって、ひょっとしてメタメタかしらと心配していました。

昨日9月21日、片道10キロの道のりを、コンパクトデジタルカメラを持って、走って行ってみました。もちろん帰りも走って帰るのですが・・・(^^♪

さて、着いてみると、稲は風で薙ぎ倒されていたり、彼岸花も、クタクタになったのが多くて、例年の3割ぐらいしか咲いていない感じでしたが、それでも、そこそこは咲いていて、ご覧の通り。

小出01

秋の雲がキレイです。
そこそこ・・・ですので、撮り方に工夫が。(笑)

小出03

人出のほうは、なかなかのものですね。

小出02

アゲハ蝶も出てきています。

小出05

空には恐竜の化石みたいな雲が流れていきます。

小出04

「ここからガードレールがあるので注意!」 の標識でしょうが、「ダーツか矢の的みたいだなぁ・・・・」と思う気持ちは皆同じ?
石かなにかを投げっこしたのか(良い子はやってはイケマセン)、見事に命中した跡が。

小出06


油絵展と明治神宮。明治神宮近辺は外国人度が高かった。

生江葉子さんという画家が新宿の小田急百貨店で「風の詩」という油絵展をやっているので、行ってきました。
開催は9月12日まで。あ、もう終わってしまうのか・・・。

抽象画で、とても感性豊かな作品で好きな絵が多かったです。
何でも私のギターのCDを聴きながら制作されている・・・とのことで
恐れ多くも、有り難いことです。(どうりで良い作品が多いと思った。)←うぬぼれも適当に、作品を見せて頂く。

明治神宮3

すっかり心が和んだところで失礼して、今まで行った事のない明治神宮見物に向かう。原宿駅で降りて表参道口から・・・と思って歩くうちに気が変わって、おっと、その前に久しぶりなので「竹下通り」でも見ていこう、と、結局ぐるりと裏手を廻り、歩くうちに、ずいぶん外国人度の高いことに気がつく。

明治神宮7

ストリートには(なぜか道端には・・・と言うのは似合わない・・ような環境・・・)今では元に何が書かれていたのかわからような看板ボード(地図かなにかだったのでしょうか?)には張り紙やらイタズラ書きやらで、なぜか不思議にアートしている。

明治神宮8

明治神宮は広い広い。境内も外国人度は高く、10人中7人は外国人のような感じ。
入口の鳥居の下でも。

明治神宮6

ここ菖蒲田では係りの人が静かに作業中。

明治神宮1

閑静な南池(なんち)ではスイレンの花が美しい。

明治神宮2

中央の御社殿の前も東洋系を含む外国人度は高く、ここは、そういうスポットなんだなあ・・・と認識を新たにした。

どこにも

明治神宮5

ここにも

明治神宮4

あっちにも

明治神宮9

今はもう秋

今はもう秋~、誰も居ない海~♫
・・・誰か居るけど(笑)

海岸では海の家を解体作業が進んでいました。
今年は8月後半が雨が多くて、あまり儲からなかったようで・・・・

9月8日。この日は雨もぱらつく曇りの夕方。

いまはもう秋1

翌9月9日(土)は天気も良く、土曜日なので、結構人出もありましたが、海岸は盛夏と違い、寂しさが感じられ、海の家も殆どが撤去されていました。

いまはもう秋3

あとはもう、使える物だけ保存しておく・・・・みたいな・・・・寂しい、寂しい・・風物詩。

いまはもう秋2


Appendix

プロフィール

AKIRA KAWAMATA

Author:AKIRA KAWAMATA
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード