Latest Entries

横浜ウォーク、してみました。

21日のリサイタルも終わったので、心に少しは余裕が出来た。31日には横浜で、某・神奈川ギター協会の委員会があったので、帰りに桜木町駅→赤レンガ倉庫→大桟橋とハッセル持って「ミニ横浜ウォーク」してみました。
お昼ご飯は委員の皆さんと横浜駅近くの飲み屋みたいなところで大盛の海鮮丼みたいなのを食べ、ビールも入って、ほろ酔いでござんす。まあ、相変わらず、不良しているのね。

さてと、まずは赤レンガ倉庫まで徒歩。少々距離もあるので、早くもビールは抜けてくる。???若いお嬢さんたち、楽しそう。

横浜ウォーク05

家族連れやら、カップルやら、で、結構賑わっているけどスペースが広いので、なかなか気持ちが良い。休日の賑わいは凄いだろうな。修学旅行もありね。中国語も飛び交っている。

横浜ウォーク03

さてと、大桟橋へ。なんか久しぶりなので、距離感を忘れてしまった。あれれ、こんなに距離があったっけ?広くて良く整備されている大桟橋の道のりは、通路に沿った花壇もきれいで、そぞろそぞろと暫く歩き、突然現れたというような汚い歩道橋(笑)の階段を、ぐるりと回って降りると、これもヨコハマみたいな一郭に出る。ここを左に行けば大桟橋ダ。・・・とだいぶ土地勘がよみがえる。

横浜ウォーク02

大桟橋は空いていて、カップルの散歩には最高か。風は強めだけど爽やか。だけど、こちとら、独りぼっちさぁ。

横浜ウォーク01

税関から「日本大通り」を通って関内駅へ。たくさんのスタッフが道路の脇の花壇を整備していた。さすがは国際都市ヨコハマである、と、感じさせらるよね。
横浜ウォーク04

浜昼顔の季節

この時期になると湘南海岸は浜昼顔が咲きます。
浜のあちこちが浜昼顔の花でピンクの絨毯が敷かれたように見えます。

真っ盛りと言うには、まだ少し早いでしょうか。
撮影は、なぜか晴れの日より少し曇った日の方が、花の色が鮮やかに撮れます。

ぴーかん時は花の色がなぜか、しらつちゃける。
浜昼顔の季節02

日が少し陰ってくれれば、良い色が出る。
浜昼顔の季節01

カメラのせいでも無さそうです。
浜昼顔の季節03

新緑の季節の草たち(笑)

5月15日の夕方、ギターを2台持って小田急鵠沼海岸駅から藤沢駅へ。

藤沢駅は頭端式ホーム(JR高松駅とかパリ北駅と同じ)であり、しかも先頭方向に改札口があるので、先頭車両の一番前のドアから降りると、早く駅から出られる。

・・・というわけで電車の前から線路を見ていたら(子供みたいね。)(笑)線路の間に青々とスギナだかなんかの草が一面に生えている。地方路線の運行数の少ない線路だと、よくこういう草深い線路も見られるが、ほぼ10分に一本電車が走る小田急江ノ島線でも、さすがに五月の新緑の季節ともなると、草がはびこるものなのですね。

5月の草

ギターリサイタル

21日(日)は横浜の杉田劇場でギターリサイタル。

いつも5月のこの日が近づくと「あ~中止して楽したいよ~」なんて言葉も出てくるが
そうもいかず・・・、だいいち好きでやってきたのだし、
「そうだ、何十年か前には、使命感を持って、続けるとココロに誓ったのだったぁ。」なんて
少しは気を引き締める、今日この頃。

どうぞよろしくお願い致します。
前売り券、まだまだございます。

2017recitalweb.jpg

藤沢市フジロード

藤沢市の市の花は何でしょう?知ってますか?
単純ながら、答えは「フジ」です。(笑)
因みに鳥は「カワセミ」

市の中心を北から南に流れる引地川に沿って、「藤沢フジ・ロード」なるものがあり、けっこうな数の藤棚があります。

石川地区には私設ながら端山藤園なるものがあり、この季節になると訪れる人も多いと思われます。
(端山さんの御主人は、近年亡くなられましたが、今は家族の方が後を継いで管理していらっしゃいます。)

今年も垣根には見事なフジが咲いていました。

hujiroad01.jpg

コンニチハ、フジを見せてくださいね~、と一声かけて庭先にお邪魔。

hujiroad06.jpg

長~く伸びるフジの花が今年も、ここまで。まだまだ行ける?

hujiroad02.jpg

フジの下にはひっそりとですが、可憐な草花が

hujiroad04.jpg

これは何の花でしょうか?キウリ?

hujiroad03.jpg

近くの親水公園にも藤棚がたくさんあります。これはほんの一例ということで・・・。

hujiroad05.jpg

Appendix

プロフィール

AKIRA KAWAMATA

Author:AKIRA KAWAMATA
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード