Latest Entries

久しぶりに晴れたけど

桜が満開・・・というのに雨と風ばっかし・・・・(泣)

そりゃ~雨の桜も情緒はありますが
やはり青空のもとの桜も写真としては魅力的!!

今日は晴れ間も出て、しかも桜満開ということで
連日になりますが、藤沢市の北の方、大庭まで、チャリを飛ばして
行ってみましたが。

あれれ、平日というのは、人出が少ない?

2017.jpg

桜だけ写真に撮ってもねぇ~、やはり人間模様があってこそ・・・みたいな。

少し趣向を変えて撮ってみましたが、ああそういえば辻堂公園の水仙も、見頃だなと

2017桜01

いそいそと、辻堂公園まで引き返し、水仙を撮ってみましたが、やはりここも、なぜか人出が少なく、ああそういえばもう入学式も済んだんだ、今年は桜の満開は遅れたのだなぁ~と実感。

2017桜

雨でも花見

4月9日(日)・・・・多分桜は見頃・・・・でも雨。(笑)

前の日にランニングクラブ湘南海岸RCの掲示板に、「霧雨程度ならお花見に走って行く」とカキコしましたが
朝8時までは霧雨には収まらない雨だったせいか、他でレースがあったのか
誰も来ない。

それでも藤沢の北部の方、大庭城址公園と石川親水公園に走って行きました。

雨と霧の中の桜の花も、これ、なかなか趣のあるもの。でも晴れていた方がいいかな?

わずか3日前に写真クラブの撮影会で行った時の親水公園の桜は、下の写真のようにチョボチョボであったけど
2017大庭05

今日は7分から満開まで・・というぐらいに咲いていた。

2017大庭04

この木なんて、もう満開と言ってもいいかも。

2017大庭03

ついで大庭城址公園に上がっていく道すがら、誰かが置いたか、自然なのか、頬を桜の花びらで白くお化粧した椿の落花があったりして

2017大庭02

大庭城址公園の上に登ってみれば、霧に少し霞んだメインの桜の巨木の下も今日は空いている。日曜日の満開で晴れていたら場所取りで大賑わいになるところ。

2017大庭01

東京千鳥ヶ淵なう

TVで靖国神社の開花標準木も開花し、お花見の時期も「間近い」というニュースが
流れたので・・・まだ、こんなに寒いのに「マジかい?」(^-^; と思いましたが、他の
用事がてら千鳥ヶ淵に行ってみました。

まだまだでやんすよ。
頑丈そうなガードマンが立っていたり、一方通行歩行の立看板があったりしますが

千鳥淵03

準備万端でいろいろなブースがあったりしますが、来ている人は美人ですね。

千鳥淵02

ときどきサクラのような人がブースに居たりしましたが、桜の花の方はまだまだで
チョボチョボという・・・・

千鳥淵04

「咲いてないね~」「まだ早いんだよね。」かな?「未桜花、不咲!!!」「過早、寒東京。撫留留留・・・」か?

千鳥淵05

春を告げる菜の花が、少し虚しく、かつ、やたらと目立っていました。

千鳥淵06

まりこの宿

まりこ・・・丸子とも書きますし、鞠子・・とも。

要は静岡県の「まりこ」なのです。

「この丸子で有名なのは、なんてったって、丁子屋のトロロめし、だよなぁ。」

mari01.jpg

「んだんだ。だけどよぅ、今となっちゃ、駿府、つーか、静岡駅からは、えらい
不便なとこにあるだなぁ。」

「そりゃ、おめぇ、東海道から離れたところに駅作るっーのは、明治の政治家の
鉄道嫌い・・つーのも、あるんでねえのか?」

「まあよ、だから、こんな丁子屋の藁ぶき屋根が残ってるのかも、しんねぇよね。」

「ところで清水一家で、一番強いのはだれだろーね。」「清水港を通ってみれば
大政小政の・・・」「・・・あ、思い出した。遠州森の・・・・」

とかいう会話が・・・・

mari02.jpg

まあ、いいや・・・

ところで、丸子は宿場だけでなく「丸子城址」というのがあるのを、再認識。
イノシシも出るそうで・・・(^-^;

mari03.jpg

ちと怖くもあるのですが、素敵な城址への小道は絶対歩いてみたいな
・・・とか思いました。残念ながら今回は(団体バスツアーなので)果たせず。

mari04.jpg

次回は自分で計画して丸子城址に登ってみたいです。なにも無いでしょうけど
それが良いんですよね。
丁子屋の「とろろご飯」楽しみですが・・・・。

梅の香もgood!!!!

mari05.jpg

鹿児島の旅 そのⅧ(何しに鹿児島?)最終回

なんだかんだで枕崎駅に帰ってきました。
まだ発車には時間があるので、ホームには汽車が退屈そうに(笑)止まっています。

sayokago010.jpg

この汽車に乗って帰って鹿児島中央駅着18時41分着。
夜はまた、お刺身と薩摩揚げと黒豚の軟骨の味噌煮と焼酎を堪能して、翌朝は
市内巡り。
乗り物は使わず徒歩でめぐる。けっこう歩いたでごわす。
最初は照国神社で「節分豆まき」が行われるというので行ってみたが、
さすがに朝8時30分はまだ静かだった。

sayokago008.jpg

「斉鶴」という凄い松の枝?が迎えてくれます。ここは島津斉彬公が祭られています。

sayokago009.jpg

次いで延々と歩いて城山頂上へ。西南戦争の時に最後に西郷が(←シャレではありません。)
立てこもったところで鹿児島の町が一望できます。

sayokago007.jpg

下りて鶴丸城址(島津様のお城)の脇にある、西南戦争の弾丸の跡など見て
鹿児島の歴史の生々しさを知る。

sayokago006.jpg

で、あとは銅像巡りで、市内には幕末明治の偉人の像がたくさんあって、これは
大河ドラマで有名な篤姫様。あおいチャンとは違って少し気難しそうかなぁ?

sayokago005.jpg

小松帯刀さん。エ〇タさんの甘いマスクとはちと違うかなあ。

sayokago004.jpg

こちら朝ドラで有名な五大友厚さん。銅像もなかなかイケメンでしたよ。

sayokago003.jpg

で、鹿児島市内の繁華街の天文館に戻って来る。日本橋〇越みたいなデパートの山〇屋さんの
立派な建物に「こりぁ~、立派だわい。」

sayokago002.jpg

霧島をバックに鹿児島空港。そろそろ鹿児島よ、さようなら。

sayokago001.jpg

Appendix

プロフィール

AKIRA KAWAMATA

Author:AKIRA KAWAMATA
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード