FC2ブログ

Entries

徳島へ そのⅢ

「阿波山川駅」に降りた理由は「阿波の土柱」というのを見たかったからです。一つ前の駅は
一時入試祈願で切符が売れたという「学駅」ですが、ここも今は閑散としているようでした。
2つ先には「穴吹駅」というのがあり、ここは珍しく無人駅ではないようですが、帰りはここ
から汽車に乗る予定をたてました。「穴吹駅」の近くには「うだつの町並み」という観光名所が
あるからです。

さて、どうも徳島県というのは、売りの観光資源としては8月中旬の「阿波踊り」だけが
「やる気」がある観光資源で、ほかには興味が無いらしい。「阿波踊り」だけに力を使い、
「阿波踊り」に力を使い果たしてしまうと言うべきか。どうも、そんな気がする。

この「阿波の土柱」なんて県立自然公園に指定、日本国天然記念物に指定、世界には
ロッキー山脈とイタリアのチロルとこの「阿波の土柱」の3か所しかないという奇勝なのに、
交通案内を見ると、交通手段は「マイカーか学駅からタクシー20分」となっていて、こちとらと
しては「え、バス無いの?どして、どしてそうなの?教えて!!」みたいな感覚で、これが身軽なら
「あ、8キロぐらいね。」と、チョイと走って行くのですが、旅行用のキャリーバックとか
一眼レフカメラなんぞ抱えていては無理というもの。

泣く泣く、ネットで近くのタクシー会社を探して「阿波山川駅から土柱までお幾らぐらい?駅に
迎えに来てくれますが?」とケイタイから電話すると「4000円強ですね。駅前にタクシーは
常駐しています。」とのこと。
(「よよよ、四千円(怒!)」)
ま、仕方ないのでタクシーで。

さて、一方「うだつの町並み」のほうは、ネットで交通手段を探ると「穴吹駅からバスで行ける
ようになりました。ぜひご利用ください。」なんて書いてあるので、さて、悪くても1時間に
一本ぐらいはバスがあるのかな・・・と嬉々として調べると、1日に3往復だという。
(「1日3往復なんて観光客の役に立つと思ってるん?やる気あるのかーっ(怒!)」)

ま、仕方ないので、阿波山川駅からタクシーで「土柱」→「うだつの町並み」と回ってもらい、
そこでタクシーは乗り捨て、「うだつの町並み」から「穴吹駅」まではグーグルマップで
見る限り3キロ強なので、そこはキャリーバックをガラガラ引きながら歩くことにした。
「きっとなんかイイこともあるさー。」あーあ、楽天的だわね~。

阿波山川駅に降りると「あ~あ、今日も客なんてこないけんね。ひま、ひま、ひま、ひま~」
なんて顔のタクシー運ちゃんが、目が合ったとたんに飛んで火に入る夏の虫(今は冬だけど)
待ってましたとばかり、はいはいドウゾと声をかけ、すでに後ろのトランクを開けている。
まだ乗せてと頼んじゃいませんぜ。阿波山川では、乗車拒否なんて、別の世界のことなのさ。

行ってみれば立派な看板、石碑などあり

dot004.jpg

景色もロッキー山脈と比べるとどうかな??という疑問は残るが、なかなかのもの。

dot003.jpg

近くに御土産屋、観光バスなど何も無し。老人向けの(よくわからない)あまり人気のなさそうな
ケア・ハウスのようなものがあるのみ。
山茶花がわずかに咲いていて涙をさそう(笑)。諸行無常の響きあり。(爆)

dot002.jpg

さて、次の目的地「うだつの町並み」に向かう。タクシーでもかなり時間がかかり、運ちゃんと
「山口百恵の横須賀ストーリー」の話や「五木ひろし、よこはまたそがれ、にまつわる出世
話」の話、いしだあゆみ「ブルーライトヨコハマ~」とかの話をした。

横浜にも横須賀にも行ったことは無い、と言っていた。

うだつの町並み。この土地には「うだつがあがらない」という言葉は通用しないとのこと。
なぜなら、どの家にもうだつがあるので・・・ホントかな? なかには居るでしょ、いろいろ・・・。

dot001.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kawamataworld.blog52.fc2.com/tb.php/385-ca6d984e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

AKIRA KAWAMATA

Author:AKIRA KAWAMATA
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード