FC2ブログ

Entries

徳島へ そのⅥ

前の日、タクシーの運ちゃんから「徳島の最大の観光地は鳴門や~」と
聞いていたので、まあモチロン予定には入れてあったのですが、翌日は
潮の見頃を図って(11時頃が見頃ということで)バスで鳴門へ。

バスは空港を経由したりして、のんびりで、けっこう遅れて鳴門公園着。
「渦の道」という橋の上から渦見物が出来る・・・というのを選択し渦見物。

橋の下には渦見物観光船というのが、渦をめがけて、ひっきりなしにやってくる。

uzu05.jpg

でも、小さな渦潮は判ったが、大きなのは見れない。パンフの写真にある
ようなゴウゴウと音をたてるような大渦潮は春先の大潮の良いチャンスに
恵まれないとダメみたい。

「渦の道」の橋は欄干部分が風が素通しで寒いし、渦見物も短時間で飽き
写真を数枚撮って、ほうほうのてい・・・で引き返す。
渦ではないけど、綺麗な光の光芒も撮れましたが。

uzu04.jpg

徳島駅に帰ってきて、偶然1時間に一本ぐらいしかない牟岐線の汽車に間に合うようで
間に合うのはいいんだけど、またお昼ご飯の時間がない。駅弁買う時間もない。
今回の旅行はどうも、このお昼の食料事情が悪い。ままよ、と、汽車に飛び乗り
「南小松島」という駅へ。
ここは狸が有名で義経伝説などもあるのですが、まず食べ物屋を探す。
・・・・・無い。
ようやく一軒のラーメン屋さんを見つけて飛び込む。

uzu02.jpg

古い港町という感じで、良い感じの町でした。ゆっくり散歩すると良いかと思いました。

uzu03.jpg

再び徳島駅に帰ると電車が燃えている。・・・嘘です。ジーゼル気動車の煙です。汽車は出ていく煙は残る。

uzu01.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kawamataworld.blog52.fc2.com/tb.php/388-268c6263

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

AKIRA KAWAMATA

Author:AKIRA KAWAMATA
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード