FC2ブログ

Entries

鹿児島の旅 そのⅢ(何しに鹿児島?)

さて特急「きりしま」がシズシズと出ていくと、私の乗る快速「なのはな」が
ブルブルと入って来る。こちらよく見ると屋根の上に煙突があります。
こちらヂーゼルですので電車ではなく気動車です。

una005.jpg


7時51分発で途中「平川駅」着が8時22分なので、この辺までは通勤通学
列車として利用されているようです。
「平川駅」では高校生たちがバタバタと降りていきました。遅刻しないように
校門まで急ぐのでしょう。
学校は近くなのかな?と、汽車の窓から見渡せば、あー、あれ、あれ・・・と
近くに校舎らしいのが見えました。
この距離なら歩いて4分ぐらい?・・・この高校生たち、「歩きスマホ」をしなければ
遅刻はしなくて済むと思われます。

そうこうしているうちに、窓の外の風景が急に鄙び始めて、指宿を過ぎ、「山川駅」
に到着。9時6分。次の乗り継ぎ汽車の枕崎行は11時46分。(笑)

una004.jpg

話と写真が前後しますが、↑の左側の汽車が11時46分発枕崎行で、ここ「山川駅」
で13分ほど停車待ち合わせわしているところです。

「山川駅」は「JR日本最南端の有人駅」、その先の「西大山駅」は「JR日本最南端の駅」
終着「枕崎駅」は「本土最南端の始発・終着駅」とそれぞれ標示があり、このあたり醜い
「最南端争い」をしているようです。

una003.jpg

ちなみに、北の端て「稚内駅」には↓の表示があります。うふうふ、この写真を並べてみたかった。(*^^)v

una006.jpg

さて、乗り継ぎの余った時間をどうする???熟考の結果、「うなぎおんせん」に行ってみる
ことにしました。「うなぎおんせん」? は「鰻温泉」で、ここではウナギが温泉に浸かり
「いい湯だな~」と歌いながら蒲焼になるのを待っています・・・なんてことは無く
                    ^^) _旦~~ 
鰻池というのがあり、住民の苗字は皆「鰻」という、これは本当の話。

もっとも「鰻」苗字は多くの方が改姓されて、いまは2世帯が残るのみ・・・とのこと。
実際にウナギが生息するのは隣の池田湖(恐竜イッシーが居るところ)で、鰻池には
ウナギは住んで居ないけど「鰻さん」なら住んでいるという・・・・混乱しそうな・・・!(^^)!

路線バスは無いので、行きはタクシー、帰りは50分の歩きという経済健康対策で、一眼レフ
持ってなければ、チョイと走って行くのですが・・・とにかくタクシーで「鰻池」に。

暇を持て余していたタクシーの運ちゃん、鴨ネギが来たか、「アイヨッ」てなもんで、鰻温泉着。

una002.jpg

コンビニとか、なにもありませんよね。地熱モウモウで、煮炊きなどは地熱でやるので
ガスコンロなんて必要なさそうです。

una001.jpg

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kawamataworld.blog52.fc2.com/tb.php/395-38d281ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

AKIRA KAWAMATA

Author:AKIRA KAWAMATA
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード